日曜日の子ども大工

日曜日の子ども大工

おはようございます。梅雨が明けて本格的な夏到来です。週末は松代観音祭が開催されました。

観音まつり

イエローハウスの吉田さん家族とさくらハウスの塩川さん家族

土曜の夜、カールベンクス & アソシエイトが協賛した花火も上がりました。ベンクスがデザインした別荘(イエローハウスとさくらハウス)を竹所に持つ2組の家族も、毎年このお祭りを楽しみに訪ねて来ます。イエローハウスは週末限定のカフェとして、住民と訪問者の交流の場になっています。さくらハウスは、今後、宿泊施設としてご利用いただけるように準備をはじめたところです。さくらハウスのアレックスくんが10歳のお誕生日を迎え、集落のみんなで祝いました。

alexbirthday0724

香港で暮らす彼は竹所に来るなり、虫かごを持って飛び出して行くほど自然と生き物が大好き

日曜日は、竹所の「道普請(みちぶしん)」でした。春の道普請では、水路にたまった枯葉を掃除しました。夏の道普請は草刈りです。刈り払い機という専用の機械は、必需品。除草剤を使わない竹所では、この時期の草刈りは、とても大切な仕事です。気温の上がった日曜日。昼過ぎまでかかった草刈りの後、牛小屋再生プロジェクトにも、住民たちが参加しました。集落の入り口にある古くなった牛小屋の外壁が、ベンクスのデザインで再生されています。重い窯業系サイディングを運ぶのも、人手が多いと短時間ではかどります。

牛小屋0724

【牛小屋再生プロジェクトとは】

ハウジングアンドコミュニティ財団の「住まいとコミュニティ活動助成」を受けて実施しています。竹所夢プランのひとつとして、集落全体の景観の統一を目指しています。

牛えさやり0724

大きな牛をはじめは怖がっていた子どもも、餌やりをお手伝い。