2018民営研ドキュメンタリー十日町上映会

2018民営研ドキュメンタリー十日町上映会

「桜伐る馬鹿梅伐らぬ馬鹿」ということわざがありますが、まつだいカールベンクスハウスの八重桜は剪定後も切り口に専用のワックスを塗ったおかげか、今年もきれいに咲きました。

伝統的な暮らしの知恵や多彩な技を記録した民族文化映像研究所のドキュメンタリーの上映会が開催されます。

丸木舟や箕作り、竹や茅葺の材料であるコガヤについてなど、古民家再生を通して守ろうとしている日本建築の伝統技術に通じる部分も多くありそうです。

カールベンクス古民家レストラン「澁い SHIBUI」では、今年もこの上映会に協賛しています。