ドイツ惠光寺の建築物語

こんにちは。柄戸正さんより、著書「ドイツ惠光寺の建築物語」が届きました。

1985年から1999年にかけての壮大な建築物語の中に、デュッセルドルフでの出会い、竹所での再会についても書かれています。

ドイツの惠光寺(えこうじ)は、正式名称を「ドイツ『惠光』日本文化センター」と言い、デュッセルドルフにある浄土真宗の寺院であり、日本文化を広める文化施設でもあります。

 

写真と新聞記事は、ドイツで日本家屋を再生する仕事をしていた頃のものです。