アイデンティティの架け橋 カール・ベンクス

アイデンティティの架け橋 カール・ベンクス

おはようございます。お盆ウィークはどのように過ごされましたか。ここまつだいカールベンクスハウスにも、今までで一番大勢の方が訪れて下さったのではないでしょうか。

さて、今ほど荷物が届きました。中には以前取材していただいたフリーペーパーR[アール]07号が入っていました。
表紙を飾るとは思いませんでしたが、嬉しいサプライズです。

Rのウェブサイトには、Number 07が、このように紹介されていました。

伝統を知れば知るほど新しさに出会う。

今号の表紙が誰だかわかる人は、かなりの建築好きだと思う。

カール・ベンクス。
この建築家は、古民家再生という言葉だけではおさまらない。
われわれ日本人が無くしてはいけないアイデンティティというものがなんなのか教えてくれた。