カールベンクス古民家勉強会と交流会【お礼と報告】

カールベンクス古民家勉強会と交流会【お礼と報告】

カールベンクス古民家ファンクラブ主催の勉強会と交流会を開催しました。講師の三浦敏伸さんには、レーモンドの建築、思想、人付き合い、仕事の仕方まで、三浦さんしか知り得ない興味深い詳細をたくさんの写真を交えて講演していただきました。なんという贅沢で貴重なお時間をありがとうございました。心より感謝申し上げます。ファンクラブ会員と初めて参加の方、遠くは神戸、東京、千葉からもご参加いただき、講師の三浦さんとレーモンド設計事務所スタッフの若月さんを囲んで、楽しい時間を過ごさせていただきました。ご参加・ご協力いただいた皆様、大変ありがとうございました。

【テーマ】建築家「アントニン・レーモンド」が日本に遺したもの
【日 時】2019年12月7日(土)17:00~21:00
【講 師】レーモンド設計事務所 三浦敏伸氏
【参加費】8,000円(お食事とワンドリンク付き)
【当日の流れ】
講演 17:00~18:30
質疑応答 18:30~18:45
休憩 15分間
交流会 19:00~21:00
※カールベンクス古民家ファンクラブ会員でお申し込みの方には特典として3,000円分のチケットを差し上げます。チケットは、古民家カフェ澁いまたは古民家ゲストハウスの宿泊にご利用いただけます (1年間有効) 。