移住を考えている方へ【新築物件】

移住を考えている方へ【新築物件】

ここ下牧でカールベンクスさんのご協力により完成した古民家は今回で3回目の建替えを経験している材料が使われています。最初は地区の庄屋様の家の材料でした。庄屋様が家を建て替えることとなり材料を譲り受け、おそらく100年ほど前に現在の場所に新たな家主の元建替えられました。そして今回再び、カールさんの協力を得て生まれ変わったのです。おそらく200年程立った材料が使われている事になります。

近年の住宅は1世代30~40年で建替えられてしまうものが多いですが、今回建替えた家はドイツ製の木製サッシ、床暖房も備えてあり、手入れをしていけばこの先また100年200年と人々が住み続けられるものとして仕上がっています。

ここ下牧集落は私が生まれた50年前には約20軒ありましたが、現在は実質4軒しか人が生活していません。60歳以下の人が生活しているのは我が家だけとなってしまいました。人材不足もあり、私がすでに6年も町内会長を務めている状況です。多いときには雪が2メートル積もることもあり、除雪事情の悪かった昔を経験してきた方々は平場に家を作って降りてしまいました。
大型スーパーや高速道路のあるIC、特急の止まる駅、日本海まで車で15分。家の前からは日本海、くびき平野、妙高山系の絶景が見渡せるところに位置しています。キューピットバレイスキー場まで45分です。現在は除雪体制もよくなり、雪で出かけられなくなることはありません。
すぐ隣の集落【水野】には個性的なメンバーがたくさん農業を営んでいます。蕎麦や餅作り、岩魚の養殖などもやっています。米山山麓の豊かな自然の中で新しい集落を一緒に作っていきませんか。新たに私たちでルール作りをして新し仲間を呼び込んで、住みやすい集落を作っていきましょう。生活に関することは私が責任をもってサポートさせていただきます。ぜひ一度来てみてください。お会いできる日を楽しみにしております。
施主(下牧町内会長) 中村和彦
080-5474-7124