【新築物件】移住者募集

【新築物件】移住者募集

古民家の良い材料を残し、現在の技術で快適な住まいへとよみがえらせる

  最近は建物までも使い捨てになっています。古民家の骨組みは、一度バラして、組みなおすことが可能です。雪国の頑丈な骨組みを移築したり、各パーツを作り替えることもでき、百年でも二百年でも住み続けることができます。こんなことが可能な日本の家屋は、世界一の木造建築だと思っています。  
 日本の職人は他の国にないすばらしい建築技術を持っています。それを絶やすに未来につなぐ。古民家再生の最大の意義はここにあります。伝統文化と技術の保存です。
 古くから残っている建物は、材料の質が高い。すきま風が入るといった欠点は、断熱材や床暖房を入れることで解決できます。田舎スタイルにするか、モダンなスタイルにするかは、オーナーの希望に合わせています。再生した家に住むのは楽しく、飽きることがありません。化学製品をあまり使わず、健康的に過ごすことができる住まいです。

 「仕事は何とかなります。農業をしたいという人もいるし、光回線も通じているので、インターネットを使えば会社に毎日行かなくても仕事はできます。東京などとのアクセスも悪くない。冬も道路はきちんと除雪され、きれいになる。玄関前の雪かきは健康に役立ちます。竹所は、住民たちで道普請をやり、温かい交流があり、みんな助け合って生活しています。静かだけど、寂しくない。一年中いいところです。たまにキツネが出たり、鹿も見かけたりしました。ホタルもいて、夜は空に星がいっぱい見えます。本当にぜいたくです。」 カール・ベンクス

「古民家の美しさと卓越した技術は、なくしてはならない大切な日本文化」