Office 会社案内

カール ベンクス アンド アソシエイト 有限会社
KARL BENGS AND ASSOCIATES, Ltd.

カールベンクスハウス(1階はカフェ、2階はオフィス)

長い年月を経てきた古民家の良さを最大限に引き出すこと。

そして機能性を重視したドイツ製のペアガラス・サッシ、キッチン、ストーブ、鉄平石を使用した住み心地の良い家であること。

カールベンクスアンドアソシエイトでは、伝統的な暮らしの息吹を残しながらも、現代の暮らしを調和させることで、世代を越えていつまでも末長く住み続けられる住宅を提案しています。

カールベンクスアンドアソシエイト2階 事務所
カールベンクスアンドアソシエイト2階 事務所
カールベンクスアンドアソシエイト2階 事務所

「まつだいカールベンクスハウス」は松代町の歴史ある旅館「松栄館」を再生して生まれ変わりました。1階はカフェ&レストラン『澁い』、2階はカールベンクス&アソシエイトオフィスとなっております。

旅館「松栄館」の歴史と再生のあゆみ

「松代町の20世紀」によると、大正6年(1917)には松栄館の前身である田村屋旅館が営業していたと記されています。当時は旅館としてだけではなく、貨物や郵便切手収入印紙取扱所、塩元売買所としての役割も担っていました。その後の激動の時代の中で幾度かの改修工事を経て外見こそ変化してきましたが、建物の命ともいえる骨組みはそのまま使われ続けてきました。

この歴史ある建物を地域の財産として後世に残していくこと、そして町の活性化の中心となることを目的として、「まつだいカールベンクスハウス プロジェクト」は始まりました。

松栄館 大正6年(1917)
松栄館 大正6年(1917)
松栄館 平成21年(2009)
松栄館 平成21年(2009)
旅館「松栄館」の解体の様子(1)
旅館「松栄館」の解体の様子(2)
旅館「松栄館」の解体の様子(3)

会社地図 Office Map


大きな地図で見る